土曜名馬座

2021年3月27日放送「血気 / キンシャサノキセキ」

激しい性格は、周囲を戸惑わせた。ハリウッドで成功した、個性派俳優、ラッセル・クロウ。粗暴な振る舞いで、問題を起こすこともしばしば。それでも彼は、自分と向き合うことを諦めなかった。2000年公開の映画で剣闘士を演じ、アカデミー主演男優賞を受賞。オスカーに輝いた、数少ない南半球出身の俳優となる。彼の信念と情熱は、時を経て、確然と人々の心を動かした…
土曜名馬座

2021年3月20日放送「継続力 / トウカイトリック」

22年の現役生活、8回のオールスター出場。しかし、MVPには届かなかった。ヴィンス・カーター。ダンク王の称号を持つ男は、こう言った。『練習は、決して裏切ることがない』。その信念は、彼をチームメイト・オブ・ザ・イヤーに導いた。この栄誉こそ、長き現役生活を送った勇者の、MVPかもしれない…
土曜名馬座

2021年3月13日放送「相棒 / メイショウマンボ」

快楽を共にした者より、苦難を分かち合った者が、真の友となる。絆という糸は、時をまとうほど強くなる。人生を豊かに彩る、偶然のめぐり逢いは、明日かもしれない。いや、もう訪れているのか…
土曜名馬座

2021年3月6日放送「雪辱 / ダンスインザダーク」

屈辱。それを忘れようとする者と、脳裏に焼き付ける者がいる。悔しさを、底力に変える。これは、会稽(かいけい)の恥を雪(すす)ぎ、栄光を勝ち取った者の物語。陽はまた昇り、雪解けはやってくる…
土曜名馬座

2021年2月27日放送「覚醒者 / ジャスタウェイ」

その覚醒は、突如起こったかに、見えるかもしれない。だが、たゆまぬ鍛錬こそが、異次元への、爆発力を培っている。小さな雨だれが、大理石を穿つ。世界という石を、打ち破った名馬よ…
土曜名馬座

2021年2月20日放送「貪欲 / ヴァーミリアン」

誰も成し得なかったことを、全うしたい。満ち足りることのない貪欲さで、太く、長く生きた名馬がいた。尋常ではない執念。高みを目指す鋼の意志。かくして伝説は生まれた…
土曜名馬座

2021年2月13日放送「挑戦者 / シックスセンス」

何もしなければ、決して負けることもない。だが、英雄の影を追って、挑み続ける者がいる。たとえ、最高峰の登頂に敗れたとしても、山がそれ以上、高くなることはない 。飽くなき挑戦者は、それを知っている…
土曜名馬座

2021年2月6日放送「女傑伝説 / リスグラシュー」

気高き大輪の花は、開花を急がない。時間というエネルギーを存分に蓄えて、あらん限りの力で、咲き誇る。その女傑は、男たちを相手に、やがては、世界を舞台に大輪の挽花となった。人生に遅すぎることなど、何一つない…
土曜名馬座

2021年1月30日放送「転変 / メイショウボーラー」

文豪は言う。新たな一歩を踏み出す、新たな言葉を発する。それこそ、人々が最も恐れることである 。軍事訓練に明け暮れる毎日。若き日々は、彼にとって苦痛でしかなかった。フョードル・ドストエフスキー。本を読むことだけが、唯一の救い。そんな彼が、ほとばしる情熱を傾けた処女作『貧しき人々』。人々の孤独と屈辱を訴え、傑作と絶賛された。己の道へ踏み出す、その決意こそが、才能なのかもしれない…
土曜名馬座

2021年1月23日放送「不屈 / アンバーシャダイ」

筋力の強さのみならず、研ぎ澄まされたバランス感覚が、美しさとスピードを生み出す。その感覚を得たものだけが知る、高揚感がある。スノーボード初代パラリンピック王者、エヴァン・ストロング。17歳のとき、事故で失われた左足。義足での生活を余儀なくされる。金メダルのを手にしたのは、事故から11年後。心のバランスも失わず、不屈の精神力を見せつけた。それが、生きるということだから…
タイトルとURLをコピーしました