土曜名馬座

2023年12月23日放送「見果てぬ夢 / 有馬記念」

スペクタクルシティ、パリ。この美しさは、話術のように記憶を蘇らせる。昨年、奇跡が起きようとしていた。サッカーワールドカップ。60年ぶり、史上3カ国目の連覇に向かって、フランスは沸き立っていた。フランス代表は決勝で、最強のライバルと接戦を繰り広げる。だが、連覇の夢は幻に。名勝負に光を灯し、今年もまた、聖なる日を迎えよう…
土曜名馬座

2023年12月16日放送「永遠の魂 / メリーナイス」

モータウンが生んだ、伝説のソウルシンガー。マーヴィン・ゲイ。甘く優しいファルセットは、今も胸を焦がす。歌声に乗せるのは、反戦や貧困への思い。恵まれない家庭環境から、魂の拠り所を求め、音楽を通して、心の旅を続けた。ソウルフルであること。それは無論、容易くはない…
土曜名馬座

2023年12月9日放送「時を超えて / ビワハイジ、ブエナビスタ、ジョワドヴィーヴル」

カンヌ映画祭パルムドール受賞作に、脇役として出演していた彼女。ジェーン・バーキン。その輝きは、誰にも止められない。ありのままの生き様が、人々を魅了した。パートナーであるアーティストとの恋愛さえも、フランスポップカルチャーの中心だった。類稀な母のセンスは、娘たちにも受け継がれていく。自由を貫く輝きは、時を越えて…
土曜名馬座

2023年12月2日放送「絶対王者 / エスポワールシチー」

剣の交わるスピードは、レーシングカーに匹敵するという。オリンピックで、13個ものメダルを手にした、最強のフェンサー、エドアルド・マンジャロッティ。中世ヨーロッパ生まれの剣術には、剣さばきの精度と、反射スピードが求められる。チャンピオンの父に並び、やがて超える。勝つことは、彼にとって宿命だった。脳から肉体へ送られる信号よりも速い。刹那の直感が、勝敗を決める。血のにじむ努力が、彼を王者たらしめる…
土曜名馬座

2023年11月25日放送「頂上決戦 / 最強馬たちの競演」

ストレート、フォーク。彼の決め球はスイーパー。大谷翔平。WBCを勝ち上がった、二刀流のサムライ。決勝戦で待っていたのは、チームメイトであり、メジャーを代表する四番打者。マイク・トラウト。最終回、2人の対決という、神にしか書けないシナリオが実現した。夢のような頂上決戦。それはいつの世も、見る者を熱狂させる…
土曜名馬座

2023年11月18日放送「マイウェイ / ダイタクヘリオス」

アカデミー賞に三度も輝く名優は、なぜ生きる道を変えたのか。役の内面を極限まで追求する俳優として知られていた。ダニエル・デイ=ルイス。ところが突如、彼は、銀幕の世界から姿を消す。選んだ道は靴職人。イタリア最高峰の工房で、靴づくりに没頭する。しかし、才能を惜しむ巨匠に説得され、映画界に復帰した彼は、主演を食う名演技で応えてみせた。心のままに生きよ…
土曜名馬座

2023年11月11日放送「宿命の女王 / アドマイヤグルーヴ」

競馬場が生まれたイギリスでは、人と馬とは、特別な関係にある。シェイクスピアの時代から、王室は、馬とともに歴史を紡いできた。女王となったのは、レース騎乗の経験も持つホースウーマン、エリザベス女王。困窮していた国の再生を望み、並々ならぬ覚悟で、外交に身を捧げていく。彼女の来日を記念して創設された、エリザベス女王杯。馬を愛した女王の栄光よ。永遠に…
土曜名馬座

2023年11月4日放送「活路 / トーセンジョーダン」

絵を描くことは、美を生み出す孤独な戦い。ポール・セザンヌ。19世紀の終わり、印象派の時代。彼は、常に新しい表現を模索していた。病を乗り越え、辿り着いたのは、目で見える世界の本質を描くこと。遠近法や重力からも解き放たれた、アプローチだった。生涯、ふるさとの山を描き続けた彼は、ついに唯一無二の美にたどり着く。諦めなければ、道は開かれる…
土曜名馬座

2023年10月28日放送「不屈の挑戦 / レイデオロ」

ヨーロッパアルプス、三大名峰の一つ。天空を突き刺すような、あの頂…、マッターホルン。登頂を目指したのは、イギリスの登山家。エドワード・ウィンパー。前人未到、手探りで選んだルートは、雪崩が発生しやすく、8回挑戦するも失敗。9回目は、不可能とされていた、さらに険しいルートにかけた。そして、ついに彼は、山頂に立つ。不屈の心が、歩みを前に進める…
土曜名馬座

2023年10月21日放送「カリスマ / ダンスインザダークの子孫たち」

ジャマイカが生んだカリスマ。彼が歌に込めたのは、抑圧に苦しむ民衆への、メッセージだった。ボブ・マーリー。内戦の渦中、ギャングに襲われ、2発の銃弾を受ける。だが、その2日後、8万人の観衆が集まったステージに立つ。彼の生き様は、世界のミュージシャンに、多大な影響を与えた。強い志は、銃弾より強い…