土曜名馬座

2024年3月9日放送「THE LEGACY / キョウエイマーチ」

火星の外側を回る小さな惑星。敬意を表してNASAは、この星に彼女の名を付した。アレサ・フランクリン。ソウルシンガーの偉大な女王。希望に満ちた奇跡の歌声は、私たちの魂を共鳴させる。追悼式には、アメリカを代表するアーティストたちが参加。深い絆は受け継がれていく。彼女の魂は星となって…
土曜名馬座

2024年3月2日放送「永遠の旋律 / The Sons of Deep Impact」

バイオリン一つで奏でる、華麗な変奏曲。あの音楽の父が生み出した最高傑作だ。J.S.バッハ。鮮やかなアルペジオが、多くを語りかけてくる。彼は神に捧げるかのごとく、音楽世界を構築。その後の巨匠たちが、どうしても越えられない傑作を、数多く残した巨大な存在は、永遠なのか?
土曜名馬座

2024年2月24日放送「ALL OR NOTHING / パンサラッサ」

振ればホームランか、それとも。メジャーリーグきってのロマン砲は、ホームランを量産する一方で、打率は低く、三振も多い。カイル・シュワーバー。ベースボールの醍醐味、ホームランの要は、バットスピード。メジャーでトップクラスの超速バットが、爆発する瞬間をファンは待っている。異端児に、世界は熱狂する…
土曜名馬座

2024年2月17日放送「決断 / シンコウウインディ」

守備こそが、勝利をつかむ最大の武器。そんな思いが、彼を動かしたのか。バスケットボール界きっての異端児は、シュートより、ディフェンスを追求していく。デニス・ロッドマン。ボールの落下地点を鋭く見極め、高い位置でつかむ技能を磨き上げた。7年連続でリバウンド王に。チームの勝利を願い、覚悟を決めた時、己の進むべき道が開かれた…
土曜名馬座

2024年2月10日放送「旅路 / エフフォーリア」

フライドチキンは、黒人奴隷のソウルフードだった。映画『グリーンブック』。ニューヨークの黒人ピアニストが、人種差別の残るアメリカ南部へツアーに繰り出す。伴ったのは、白人の用心棒。類まれな演奏を絶賛されども、同じ人間としては扱われない。黒人には、専用のガイドブックが必要だった。困難な旅は、友情を育む。彼らの行動は、分断を乗り越え、希望を教えてくれた…
土曜名馬座

2024年2月3日放送「パイオニア / スキーキャプテン」

土佐の男の、大いなる冒険。鎖国から開国へ。この国の転換期、その真ん中に彼はいた。ジョン万次郎。少年時代、漁に出て遭難。彼は、小さな島へと流れ着く。救ったのは、アメリカ捕鯨船の船長。少年はふるさとではなく、はるかなる未知の世界を目指した。ついには、アメリカの土を踏んだ、初の日本人となる。無謀な挑戦ほど、心は燃える…
土曜名馬座

2024年1月27日放送「運命のふたり / コパノキッキング」

ここではないどこかへ、走り出したふたり。すべての敵に牙をむく男と、愛する男に尽くす女。映画『トゥルー・ロマンス』。2人の逃亡劇は、危険に満ちていた。輝きだした彼らの魅力は、バッドエンドへ向かうはずだった。シナリオの結末を変えてしまう。愛は世界を変える…
土曜名馬座

2024年1月20日放送「Brotherhood / サカラート、ヴァーミリアン、キングスエンブレム、ソリタリーキング」

立ち上る煙を見つめていたフランスの兄弟。彼らはやがて、熱気球を空へ飛ばす。兄 ジョゼフ=ミシェル・モンゴルフィエ。弟 ジャック=エティエンヌ・モンゴルフィエ。18世紀、製紙工場を営んでいた2人は、はるかなる夢に挑んだ。兄弟は力を合わせ、気球を完成させる。国王を前に、飛行実験に成功。人類を大空へといざなった…
土曜名馬座

2024年1月13日放送「Passion / ミッキーロケット」

爆発的なスピードで、力がぶつかり合う。アメリカンフットボールにかける男たち。映画『エニイ・ギブン・サンデー』。崩壊寸前のチームを立て直そうとするコーチは、自信過剰の若きクォーターバックに語る。勝利より大切なことがある。フットボールも人生も、犯す過ちは、気づかぬほど小さい。一瞬のチャンスに、その大事な一歩に、死力を尽くせ。未来を変えるその一歩は、あらゆる場所にある…
土曜名馬座

2024年1月6日放送「母の誇り / フサイチエアデール」

ブルゴーニュの王と呼ばれるこのワイン。濃厚かつ力強い味わい。18世紀、あの英雄も愛し、戦地にまで持ち運んだという。ヨーロッパの大半を勢力下に置いた。天才的な軍人かつ優れた政治家。ナポレオン・ボナパルト。彼のルーツは、聡明な母にある。名誉と約束を重んじ、息子たちを厳格に育てた。その教えを胸に、皇帝にまで上り詰めた息子。誇り高き生き様は、歴史を大きく動かした…