2021年5月15日放送「ライバルの風 / エイジアンウインズ」

刺激的でなければ、ファッションではない

そのスピリットは、世界を魅了した

エルザ・スキャパレリ

あのココ・シャネルが、ライバルと目し

嫉妬すらした女性デザイナー

当時のパリを席巻するも

風のように、突如ファッション界を去ってしまう

それは、自分を出し切ったという

彼女の美学だったのか

『エイジアンウインズ』

走りも存在も、刺激的だった

疑う余地のない、ずば抜けた才能

だが、有り余る力は両刃の刃だ

脚元の不安から、彼女は、春を休養に充てた

夏を越えると、心身ともに成長を遂げ

満を持して、芝路線に挑む

目の覚めるような末脚で、快勝

ようやく、スポットライトを浴びる時が来た

重賞初挑戦となった、阪神牝馬ステークス

3頭のGⅠ馬を敵に回しながらも

堂々の逃げ切り勝ちで、いよいよGⅠの舞台へ

挑んだのは、マイル女王決定戦

この日、注目を集めたのは、あのウオッカだった

同い年のダービー馬を前に、大人しく引き下がるつもりはない

エイジアンウインズの走りは

ターフを駆ける喜びに、満ち溢れていた 

そして、女王の座を掴むと

彼女は鮮やかに、そのキャリアに別れを告げた

敵と戦う時間は
極めて短い

己と戦う時間
その深さこそが明暗を分ける

それは
虚飾のない真実の勝利だ

エイジアンウインズ
牝馬 鹿毛
2004年3月28日生まれ
父:フジキセキ
母:サクラサクII

生涯成績:11戦6勝
獲得賞金:2億1355万9000円
主な勝ち鞍:ヴィクトリアマイル(2008年)、阪神牝馬ステークス(2008年)

■前回の土曜名馬座

タイトルとURLをコピーしました