2020年6月13日放送「希望 / エイシンヒカリ」(再演)

エイシンヒカリ

あの偉大なる選手が

引き際に残した言葉を綴ろう

いつか私の名が忘れられる日がやってくる

その時にこそ、新たな時代が始まると

季節が巡るように

栄華を極めた王者にも

いつかは勝負を去る時がやってくる

だからこそ、新たな夢が始まるのだと彼は言った

ジネディーヌ・ジダン

終わりから始まる希望

ほろ苦い気持ちを抱きながら、あの馬を見送った

 『エイシンヒカリ』

デビュー戦から独走した、スピードの申し子

先頭に立ってしまえば、後はショータイム

光の速さで全てを置き去りにしたその馬の名は

エイシンヒカリ

彼の走りはいつも劇的だった

このレースでは

コースの外へとよれてしまいながら

そこから逃げ切ってしまった

国内のレースでは8勝を挙げ

海外のGⅠレースを2度も制すほど強かった

エイシンヒカリ

だが、どんな王者にも勝てない時が訪れる

あれは天皇賞・秋

いつものようにスタートしたエイシンヒカリ

だが、もうその脚が光ることはなかった

十分だとも

お前が強かったことは世界が知っている

さらば光のサラブレッド

新しい時代の始まりか

希望は絶望から生まれる

この日々を忘れない

エイシンヒカリ
牡馬 芦毛
2011年5月3日生まれ
父:ディープインパクト
母:キャタリナ

生涯成績:15戦10勝
獲得賞金:2億0040万5000円
主な勝ち鞍:香港カップ(2015年)、イスパーン賞(2016年)

■前回の土曜名馬座

タイトルとURLをコピーしました