2021年1月23日放送「不屈 / アンバーシャダイ」

筋力の強さのみならず

研ぎ澄まされたバランス感覚が

美しさとスピードを生み出す

その感覚を得たものだけが知る、高揚感がある

スノーボード初代パラリンピック王者

エヴァン・ストロング

17歳のとき、事故で失われた左足

義足での生活を余儀なくされる

金メダルのを手にしたのは、事故から11年後

心のバランスも失わず、不屈の精神力を見せつけた

それが、生きるということだから

『アンバーシャダイ』

己の運命に打ち勝った、あの馬は…

幼少期のケガで、デビューすらも危ぶまれた

だが、ひたむきな努力は、やがて実を結ぶ

4歳で挑んだ有馬記念

その走りは、晴れ舞台に立てる喜びに、満ち溢れていた

苦難の日々は、ようやく報われた

だが翌年は、G I級レース未勝利に終わる

6歳… 内に秘めた闘志は、まだ消えてはいなかった

見事に連覇達成

そして、古馬最高峰のの舞台へ

前年は、2着に泣いた

悲願の制覇へ、執念を見せ、ライバルに食らいつく

ケガを克服し、息長くターフを沸かせたアンバーシャダイ

引退後も、内国産馬の雄として、その名を馳せた

成功を約束されている者など、
いはしない

だが、不運に屈せず、
勇気を持って挑む者には

尊き成長が
約束されている

アンバーシャダイ
鹿毛 牡馬
1977年3月10日生まれ
父:ノーザンテースト
母:クリアアンバー

生涯成績:34戦11勝
獲得賞金:4億6205万4400円
主な勝ち鞍:有馬記念(1981年)、天皇賞春(1983年)、目黒記念(1981年)、アメリカジョッキークラブカップ(1982年・1983年)

■前回の土曜名馬座

タイトルとURLをコピーしました