土曜名馬座

土曜名馬座

2022年11月5日放送「気ままな女神 / メジロモントレー」

親愛なる侵入者よ。ごきげんよう。野生時代の名残か。気まぐれな性格が、心を翻弄する。古代エジプト、猫は信仰の対象だった。豊作、母性、庇護の象徴として崇められている。二千年以上の時を経た今も、人と絶妙な距離を保つ。猫は、未来永劫、自由気ままであり続けるのか…
土曜名馬座

2022年10月29日放送「永遠のライバル / ウオッカ」

瞳が印象的な彼女は、アカデミー賞を幾度も受賞する演技派。ベティ・デイヴィス。だが、口調のキツさと傲慢さでも名を馳せた。映画『何がジェーンに起ったか?』。あの名作では、美しきライバルと共演。ジョーン・クロフォード。舞台裏では、スター同士の火花が散った。時代を超えてフィルムが語るのは、芝居に全てを賭けた、二人の生き様だ。女優魂に、乾杯…
土曜名馬座

2022年10月22日放送「バトン / エピファネイア」

強烈なインパクトを与えた、SFホラーの傑作は、鬼才たちによって生み出された。第1作を世に送り出したのは、若き日の巨匠。リドリー・スコット。主演に選んだのは、実力あふれる若手女優だった。シガニー・ウィーバー。二つの才能は、この映画で大きく開花する。独創的な世界観を引き継いだ、新進気鋭の監督たちは、次々と、映画館のスターダムへ。映画『エイリアン2』監督 ジェームズ・キャメロン。映画『エイリアン3』監督。デヴィッド・フィンチャー。傑作は、次なる名匠を生み出してゆく…
土曜名馬座

2022年10月15日放送「百花繚乱 / メジロドーベル」

MTV全盛の80年代。二人の歌姫が、才能を競い合った。強い自己表現力を誇り、ポップミュージック界のアイコンとなった彼女。マドンナ。一方の歌姫は、美しい歌声と過激で挑発的なパフォーマンスでファンを魅了した。シンディ・ローパー。双方、ヒット曲で応戦。反発しあうかに見える力が、互いを高め合う。突出した二つの才能が、時代を築いた…
土曜名馬座

2022年10月1日放送「後継 / カレンチャン、ロードカナロア」

彼は、疾風怒濤のカンフーで、一躍、トップスターに躍り出た。ブルース・リー。世界中を熱狂させたカリスマ。彼が世を去ると、後を継ぐ者が現れる。かつて、ブルース・リーの作品で、スタントマンを務めていたこの男。ジャッキー・チェン。カンフー映画に、コメディセンスを吹き込み…、アクションスターとして君臨する。歴史とはつまり、一流の者たちが紡いだ系譜なのだ…
土曜名馬座

2022年9月24日放送「宿命の系譜 / キングカメハメハ」

スパイ映画の金字塔。映画『007』シリーズ。50年以上続くシリーズは、名優達に支えられた。主人公のキャラクターを決定付けた初代。ショーン・コネリー。受け継いだ彼は、エレガントかつユーモアを吹き込んだ。ロジャー・ムーア。そして彼は、寡黙さのなかに哀愁をにじませた。ダニエル・クレイグ。代替わりの度に、主演俳優に襲いかかる世界中の期待。内なる戦いを制した者たちの、偉大な系譜が、ここにある…
土曜名馬座

2022年9月17日放送「サプライズ / ナカヤマフェスタ」

彼は、プロデビュー10年目のテニスプレーヤー。セルジー・スタホフスキー 。世界ランキングは、100位前後を上がったり下がったり。あの日、ウィンブルドンで対戦したのは絶対王者、ロジャー・フェデラー。テニスは、番狂わせが少ないスポーツといわれる。だが、その戦術と正確なプレーは、常識を打ち破った。彼に微笑んだ勝利の女神。偶然ではない。誰しも、己の力を信じて生きている…
土曜名馬座

2022年9月10日放送「挽回 / ゼンノエルシド」

観客の予想を裏切るストーリー展開。その仕掛けに、世界が驚き、彼は、次世代のスピルバーグとたたえられた。M・ナイト・シャマラン。だが、ある大作での失敗を機に、ハリウッドから見放された彼は、私財を投げ打ち、勝負に出る。映画『ヴィジット』。前代未聞のラストに、賛辞が贈られた。人生も大逆転。栄光はきっと取り戻せる…
土曜名馬座

2022年9月3日放送「故郷 / ヨカヨカ」

火の国、熊本に生まれた酒がある。阿蘇の大地が育んだ、豊穣の恵み。そして、川の清れつな水が、室町時代から伝わる技によって、心を揺さぶる酒となる。響く味わいには、土地と人との物語が秘められている…
土曜名馬座

2022年8月27日放送「父を追って / ダノンスマッシュ」

彼は、人類初のエベレスト登頂を成し遂げた、偉大な登山家だった。エドモンド・ヒラリー。その息子も、父の背中を追い、史上初の、親子制覇を達成。ピーター・ヒラリー 。栄光の頂を目指す勇者の血は、時代を経て、受け継がれていくようだ…
タイトルとURLをコピーしました