土曜名馬座

2022年2月5日放送「メンタル / ロイヤルタッチ」

無を求め、己の心を見つめ直す。弱さを知り、強くなるために。アサファ・パウエル。陸上100m、元世界記録保持者の彼は、大舞台では、結果を残せていない。恵まれた体格が生み出す、爆発的な飛び出し、だが…、勝利へのプレッシャーや、ライバルへの恐怖心に飲み込まれてしまう。メンタルという敵と戦い続けた、最速の男だった…
土曜名馬座

2022年1月29日放送「速さへの拘り / エイシンバーリン」

氷の摩擦係数は、極めて低い。その氷上で、スピードを競う。ブレードの厚さは、わずか1mmほど。この刃が、驚異的な推進力を生み、サラブレッドのスピードに迫る。イ・サンファ。彼女が樹立した世界新記録を塗り替える者は現れるのか。速さへの執念。メダルより、タイムにこだわった。人間の可能性を信じた、最速の女神よ…
土曜名馬座

2022年1月22日放送「再盛 / グレープブランデー」

60年代の名作ドラマ。ドラマ『スパイ大作戦』。映画化にこぎつけたのは、あのハリウッド俳優。トム・クルーズ 。初めて制作責任者に就き、大ヒットシリーズは、躍進中だった。だが、6作目。ビルからビルへ飛び移るシーンで、わずかに届かず、壁に激突。診断は、全治9か月の骨折。しかし彼は、わずか6週間で現場復帰を果たした。情熱と不屈の精神が、人々の心を揺り動かして…
土曜名馬座

2022年1月15日放送「血と運命 / ルーラーシップ」

彼は、音楽に夢中だった。マイルズ・ロビンス。だがあるとき、生涯をかけてやりたいことを悟る。父も、母も、名作として愛される映画に主演を重ねる俳優。血に呼び寄せられるように、彼も、演技の世界へ。繊細な役を好演し、国際映画祭で、男優賞を受賞。良血の運命ゆえか…
土曜名馬座

2022年1月8日放送「想定外 / ダイタクリーヴァ」

最先端の技術が結集したF1マシンは、乗る者を選ぶ。ニコ・ヒュルケンベルグ。数少ないシートの争奪戦を、勝ち抜いてきた男が、ついに、その権利を奪われる時が来た。ところが、チャンスは舞い込む。体調不良のドライバーの代走。ぶっつけ本番で臨むも、見事入賞。ドライバー・オブ・ザ・デイにも輝く。想定外の出来事に、結果で応えた強者だった…
土曜名馬座

2021年12月25日放送「アップセット / ハーツクライ」

奇跡とは、運命のいたずらなのか?1950年、ワールドカップブラジル大会。世界最強のイングランドに挑む、格下のアメリカ。強者のまさかと、弱者のよもや。アメリカが、1点を先制する。反則覚悟の激しいタックル。焦るイングランドの猛攻を、凌ぎ続けた結果…。1対0で、アメリカが勝利。史上最大の番狂わせ 。捨て身の挑戦が、ミラクルを生んだ…
土曜名馬座

2021年12月18日放送「グレートブラザーズ / サクラチヨノオー、サクラホクトオー」

ケンカに明け暮れる、兄弟がいた。スピンクス兄弟。二人は、心身を鍛え直さんと、ボクシングジムに通い始める。アグレッシブで、驚異的なスタミナを誇る兄、レオン・スピンクス。トリッキーな動きと、右ストレートが武器の弟、マイケル・スピンクス。モントリオール五輪では、共に金メダルを手にした。プロに転向すると、兄はあのモハメドアリを破り、弟も王者に。兄と弟。常に競い合ってこそ成し遂げられた、偉業だったのかもしれない…
土曜名馬座

2021年12月11日放送「愛娘 / ラッキーライラック」

それはまるで、魔法のような瞬間。映画『白雪姫と鏡の女王』。脇役しか演じたことがなかった娘が、初めて主役に抜擢された時だった。リリー・コリンズ。眩い美貌がスクリーンに映え、新しい白雪姫は、たちまち話題となる。父は、驚異的なアルバムセールスを誇る、音楽界の重鎮。フィル・コリンズ。娘が譲り受けた芯の強さは、武器となった。自ら運命を切り開き、未来へと駆けていく…
土曜名馬座

2021年12月4日放送「眩き成長 / タイムパラドックス」

炭鉱町の少年が出会った夢。映画『リトル・ダンサー』。それは、ロイヤル・バレエ団で踊ること。父親の反対、階級の壁をものともせず、一途にステップを踏んでいく。しなやかさと強靭さを身につけて、夢をかなえる主人公。清々しい躍動感は、心を捉えて離さない…
土曜名馬座

2021年11月27日放送「女王伝説 / アーモンドアイ」

あの女王は、大英帝国を築き、領土を拡大し続けた。ヴィクトリア女王 。なぜ、文化・人種の異なる国々を、治めることができたのか。それは、母が子に慈愛を注ぐかのような佇まいが、植民地の人々の心を、和らげたからだろう。七つの海を支配した女帝は、太陽の沈まぬ国に相応しき、輝きをまとっていた…